なんでも相談会

「なんでも相談会」は無料ですのでお気軽に相談ください。

ひとりで悩まず民商へ!

民商の「なんでも相談会」は、税金・金融・経営・生活問題など、文字通り中小業者を取り巻く悩み事なら「なんでも」受け付けています。とりわけ行政による差押え、銀行の貸し渋り、元請け倒産や未払い、納得のいかない課税、多重債務や闇金融被害など「何でも相談会」には切迫した相談が相次いでいます。民商はこうした相談に会員の仲間たちの知恵を集め、ともに解決する立場で取り組み、経営の再建と被害の根絶を目指して運動しています。
相談にきた業者から「生きる勇気がわいてきた」と喜ばれています。

以下のようなことでお悩みの方どうぞ!

  • マイナンバーの取扱にお悩みの方。
  • 差押え問題。
  • 税務調査を受け、今後 の対策が不安な方。
  • 税務署から「おたずね」や「呼び出し状」が来て、とまどっている方。
  • 新しく事業を始め、記帳・決算などでわからない方。
  • 帳面の付け方、パソコン会計で困っている方。
  • 今年初めて青色申告する方。
  • 労働保険に加入したい方。
  • 商売を始めるにあたって開業資金を借りたい方。
  • 取引先が支払いをしてくれない。


問題対応は会員同士で

民商ではまず相談事、問題は班、支部の役員を通じて対応を話し合います。ここでは業者仲間の経験が活かされます。ただし問題を解決するのはあくまで本人です。

問題の解決に向けて「集まって、話し合い、相談し、助け合うのが民商です」

また法律問題や税務問題など専門性を要する場合は無料法律相談や協力税理士による知見を活かした対応が可能です。個別に継続して相談する場合はそれぞれに対し費用がかかります。

450 total views, 6 views today